alpha300 R - 共焦点ラマンイメージング

alpha300 R – 優れた共焦点ラマンイメージング

alpha300 Rのラマンイメージング機能は,スピード,感度,分解能において最高の性能を発揮します. alpha300Rの性能は,共焦点ラマンイメージング分野において,確固たる地位を確立いたしました.

WITecは,常に研究開発をおこない,ラマンイメージングの質すなわち,スペクトラムの質,空間分解能,使いやすさにおいて,他の観察手法との組み合わせの試行を重ねてきた結果,alpha300Rは共焦点ラマン顕微鏡のリーダーとして,長きにわたり最高のイメージングシステムと認められています.

alpha300 Rシリーズは高い拡張性を持っており,他の観察手法との組み合わせや,新しい拡張等すべての要求に応えることができます.

alpha300R motorisiert 095 neu

特長

  • かつてないスピード,感度,分解能を持つ共焦点ラマンイメージング
  • ラマンイメージは,すべての画素で測定されたラマンスペクトラムから生成
  • 理論回折限界と同じ200 - 300 nmの分解能を実現
  • 傑出した深さ分解能は,3次元イメージングや深さプロファイルに最適
  • オプションで0.76msec/スペクトラムの高速ラマンイメージング
  • レンズ方式の高スループット分光器の採用により高感度/高分解能スペクトラム測定
  • 非破壊測定:試料の固定,染色が不要

観察例

alpha300R stress in diamond

共焦点ラマンイメージングによるダイアモンド薄膜の残留応力の観察 赤 (圧縮応力) 青 (引っ張り応力).

WITec 3D Raman image pollen honey

はちみつ中の花粉 3次元ラマンイメージング. 観察条件: 150 x 150 x 50 画素 = 1,125,000 ラマンスペクトラム,走査幅: 50 µm x 50 µm x 50µm, 積算時間/スペクトラム: 12.2 msec,走査時間: 3h 50 min.

alpha300R 3D semiconductor depth scan

半導体中のGaN層構造のデプススキャン 紫: GaN; 緑: 構造端に沿って現れる蛍光; 赤: 構造による応力

alpha300R 3D emulsion

油(緑),アルケン(赤),水(青)のエマルジョンの3次元共焦点ラマンイメージ 30 µm x 30 µm x 11.5 µm, 150 x 150 x 23 画素, 517,500 ラマンスペクトラム,測定時間: 23 min.

仕様

観察モード:

  • ラマンメージング: イメージ画素のすべての点でラマンスペクトラムを取得
  • 平面 (x-y-方向) 深さ (z-方向) 走査
  • 積層イメージ: 3次元共焦点ラマンイメージ
  • タイムシリーズ測定
  • 指定場所でのラマンスペクトラム測定
  • 1次元 ラマンデプスプロファイリング測定
  • 超高速ラマンイメージング (1300 スペクトラム測定/sec) オプション
  • 共焦点蛍光顕微鏡
  • 明視野顕微鏡
  • 暗視野顕微鏡,位相コントラスト,DIC オプション
  • 落射蛍光顕微鏡へのアップグレード可

顕微鏡:

  • 6対物レンズレボルバー対応 研究グレード光学顕微鏡
  • ビデオシステム: 接眼部カラービデオカメラ
  • 白色LED ケラー照明
  • XY方向マニュアル試料ステージ X,Y 25mm
  • ピエゾ走査ステージ(走査幅 200 x 200 x 20 μm) (他走査幅のオプション有り)

高スループット分光器 UHTS300

  • ラマン分光,微弱光観察に設計された分光器 f/4 焦点距離300 mm
  • レンズ光学系を採用した分光器 (可視もしくは,近赤外)
  • 高スループット光学系
  • 優れたピーク形状対称性

試料サイズ:

  • 縦横:120 mm 厚み:25 mm; アダプターでより厚い試料にも対応可

コンピュータ,ソフト:

  • 装置制御,データ収集ソフト, データ解析評価ソフト

+ バージョン

alpha300 Rは,+ バージョンへアップグレードできます.alpha300 R+では自動測定が可能となります.

Extensions & Combinations

文献資料

参考文献のページへ

お問い合わせ

正確を期すため,全ての項目にご記入をお願いいたします.

個人情報保護:
'WITecは,サイトから得られるどのような個人情報も尊重いたします.入力された個人情報につきましては,御請求の範囲内で適切に使用いたします.