alpha300 A

alpha300 A - ナノスケール表面観察

 

WITecの原子間力顕微鏡alpha300 Aは,豊富なオプションがある研究用グレードの光学顕微鏡に組み込まれた,信頼性が高く,高品質のナノスケールのイメージングシステムで,高分解能で試料の観察場所の特定やカンチレバの位置合わせが可能です.

WITecの原子間力顕微鏡は,他のイメージング機能,たとえばラマンイメージング等と組み合わせて使用されることを想定して開発されています.すべてのイメージング技術は,同一の顕微鏡システムに組み込むことができます.顕微鏡のレボルバーを回して対物レンズを切り替えることによって,モードを切り替えることができます.AFMと組み合わせ可能な機能は,発光,蛍光,偏光観察,明視野,暗視野,SNOMそしてラマンイメージングがあります.

alpha300A

特長

  • ナノメートルスケールでの表面観察
  • 横方向分解能: < 1 nm
  • 深さ方向分解能: < 0.3 nm
  • 幅広いAFMの動作モードをサポート
  • どの方向からでも試料アクセスが容易
  • 大気中,液中観察
  • カンチレバ交換,アライメントが簡単な独自カンチレバ取り付け方式
  • TrueScan™ モードで正確に走査ステージ制御 ステージ種類:30 x 30 x 20 µm³; 100 x 100 x 20 µm³; 200 x 200 x 20 µm³
  • 試料処理不要で非破壊観察
  • ラマンイメージング,SNOMへのアップグレード可

観察例

alpha300A topography woodlouse

わらじ虫(Porcellio scaber)の胸骨のAFM表明形状像

alpha300A magnetic force mode hard drive

パソコンハードディスクの磁気力顕微鏡像 探針を磁化したカンチレバでACモードで観察

WITec AFM Bacteria

バクテリアの化石のディジタルパルスフォースモード観察例.試料表面の吸着力の違いを画像化.

仕様

動作モード:

  • コンタクトモード
  • ACモード(タッピングモード)
  • ディジタルパルスフォースモード (DPFM)
  • リフトモード™
  • 磁気力顕微鏡(MFM)
  • 静電気力顕微鏡(EFM)
  • 位相像
  • フォースカーブ
  • ナノマニュピレーション/リソグラフィー
  • 摩擦力顕微鏡(LFM)
  • 化学力顕微鏡(CFM)
  • その他

顕微鏡:

  • 6対物レンズレボルバー対応 研究グレード光学顕微鏡
  • ビデオシステム: 接眼部カラービデオカメラ
  • 白色LED ケラー照明
  • XY方向マニュアル試料ステージ X,Y 25mm
  • アクティブ除振台付属
  • ピエゾ走査ステージ(走査幅 100 x 100 x 20 μm) (他走査幅のオプション有り)

AFMカンチレバ:

  • 慣性駆動方式AFMカンチレバ位置調整機構
  • ほとんどの市販カンチレバ使用可

カンチレバアクセサリ:

  • ACモード, 背面反射コート,リングプリマウント
  • コンタクトモード, 背面反射コート, リングプリマウント
  • ほとんどの市販カンチレバ使用可

試料サイズ:

  • 縦横:120 mm 厚み:25 mm; アダプターでより厚い試料にも対応可

コンピュータ,ソフト:

  • 装置制御,データ収集ソフト, データ解析評価ソフト

Extensions & Combinations

文献資料

参考文献のページへ

お問い合わせ

正確を期すため,全ての項目にご記入をお願いいたします.

個人情報保護:
'WITecは,サイトから得られるどのような個人情報も尊重いたします.入力された個人情報につきましては,御請求の範囲内で適切に使用いたします.