高分子

高分子

高分子は,現代の材料科学の分野で大きな役割を果たしています.高分子材料はさまざまな機械的,化学的性質を持っており,多くの場所に使用されています.要求される新しい材料を開発することが重要となっています.WITecの装置は,高分子材料をナノメートルの分解能で化学特性,物理特性を総合的に分析することができます.

WITec装置は幅広い用途に使用でき,様々な観察手法が可能で,観察結果から多くの試料に対する情報を得ることができます.顕微鏡システムとして可能な組み合わせは,共焦点ラマン顕微鏡,原子間力顕微鏡(AFM),近接場光学顕微鏡(SNOM),電子顕微鏡(SEM)があります.共焦点ラマン顕微鏡は化学情報を,AFMは表面形状/構造,硬さ/吸着力などの物理特性を,SNOMは,光学回折限界を超える,高分解能光学像を得ることができます.すべてのWITec装置は,要望に応じて,機能をアップグレードすることができます.

WITec Raman SEM Polymer

ブレンドポリマーのRISE(SEMラマン)像

観察例

WITec Raman AFM Modes Polymers

ブレンドポリマーの同一場所のラマン,AFM像

WITec AFM phase fluoralkane

長鎖ポリマーのAFM位相像

WITec Raman Depth Profile Polymer Coating

紙表面の粘着層の共焦点ラマンデプスプロファイル(深さ方向)

Imaging Systems for Polymer Research

文献資料

参考文献のページへ

お問い合わせ

正確を期すため,全ての項目にご記入をお願いいたします.

個人情報保護:
'WITecは,サイトから得られるどのような個人情報も尊重いたします.入力された個人情報につきましては,御請求の範囲内で適切に使用いたします.