材料科学

材料科学

材料科学の分野は,新物質探索や試験,製品の製造プロセスおよび品質改善など多岐におよびます.WITecの装置は,試料の表面形状と化学組成が得られ,特に材料科学において総合的な試料分析に適しています.

観察例

WITec Topographic Raman Metal Screw

金属ねじに付着した汚染を調べるために,TrueSurface法を用いて得られた共焦点ラマンイメージデータ

WITec Raman Stress Silicon

ピークの波数シフトから画像化したSiの応力青: 引っ張り応力; 黄: 圧縮応力

WITec装置は幅広い用途に使用でき,様々な観察手法が可能で,観察結果から多くの試料に対する情報を得ることができます.顕微鏡システムとして可能な組み合わせは,共焦点ラマン顕微鏡,原子間力顕微鏡(AFM),近接場光学顕微鏡(SNOM),電子顕微鏡(SEM)があります.共焦点ラマン顕微鏡は化学情報を,AFMは表面形状/構造,硬さ/吸着力などの物理特性を,SNOMは,光学回折限界を超える,高分解能光学像を得ることができます.すべてのWITec装置は,要望に応じて,機能をアップグレードすることができます.

WITec AFM Steel Surface

鉄のAFM表面形状像

WITec Raman Membrane TiO2

多孔性膜の共焦点ラマンイメージデータ, 繊維 (赤), 油で満たされた孔 (青), TiO2粒子 (緑).

材料科学用イメージングシステム

文献資料

参考文献のページへ

お問い合わせ

正確を期すため,全ての項目にご記入をお願いいたします.

個人情報保護:
'WITecは,サイトから得られるどのような個人情報も尊重いたします.入力された個人情報につきましては,御請求の範囲内で適切に使用いたします.